残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置

残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置

粉末X線回折 AXRD卓上型

 AXRD卓上型が、
あなたの業務を飛躍的に向上させるでしょう。

 AXRD卓上型は使いやすく、フルサイズの実験室ユニットに匹敵する速度で正確で信頼できる測定結果を提供します。

AXRDベンチトップは、以前はフルサイズのラボユニットでしかできなかった高度なテクニックを可能にするのに十分なパワーを備えています。このユニットは、どのようなラボにもフィットするフォームファクターで、卓越した幅広い機能を誇る、比類のない汎用性を備えています。

モーターが切り離されているため、システムは固定されたθ-2θまたはθ-θジオメトリーに制限されることなく、ロッキングカーブ、グランス入射回折(GID)、ブラッグ-ブレンターノスキャニング中のθ振動など、幅広い実験に使用することができます。実際、プロトのベンチトップは、適切なGID測定のために利用可能な平行ビーム光学系と長いソラースリットを備えた唯一のベンチトップ回折計です。

 

標準の6または8サンプルチェンジャー、バルクサンプルホルダー、シングルサンプルスピナー用ディープカップ、ゼロバックグラウンドホルダーなどのオプションにより、AXRDベンチトップはあらゆるアプリケーションのサンプルホルダーに対応できます。さらに、検出器を選択してシステムをカスタマイズすることもできます。

このシステムの特長は、非アンビエント回折実験を行えることです。アントンパール社のBTS温度ステージを使用すると、150℃(BTS 150)または500℃(BTS 500)までの実験を行うことができます。また、これらのステージは、任意のガスボンベ(乾燥空気、N2など)に接続することで、ガスフローや相対湿度実験も可能です。真空または微圧(10-1~1bar)での実験が可能で、実験の多様性が広がります。

プロトのユニバーサルマウントを使用すれば、AXRDベンチトップのこれらのステージや他のステージの切り替えがこれまで以上に便利になります。一度セットすれば、ステージ間でアライメントが維持されるため、装置の使いやすさが維持されます。

プロトのAXRDベンチトップはカスタマイズが可能で、どのようなアプリケーションにも適合するように構成することができます。ゴニオメーターの半径は、高いX線束で高速測定が可能な143mmと、回折ピークが狭く高分解能データが得られる191mmのいずれかに設定できる点が特徴です。プロトは、サンプルの結晶学や化学的性質に適した複数の陽極を提供しており、陽極の交換は簡単で、技術者は必要ありません。

 

優れた解像度、精度、データ品質

LANTHANUM HEXABORIDE

残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置

SILVER BEHENATE

残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置

残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置

                               FWHM peak resolution of < 0.05º 2θ with 143mm configuration

                               or < 0.04º with 191 mm configuration

オプション

X 線検出器

DECTRIS®ハイブリッドフォトンカウンティングディテクター – 高速データ収集

  • 640チャンネル高速ソリッドステートリニア検出器
  • 同時マルチチャンネル収集により、シンチレーションカウンターよりも最大100倍速い収集時間が可能
  • シリコンストリップ技術を用いたX線の直接検出
  • 1×10 ^ 9カウント/秒のグローバルカウントレート
  • 高速収集時間
  • 32 mm x 8 mmのセンサー領域
  • 優れたS / N比と非常に高いダイナミックレンジ
  • 蛍光抑制モード

残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置

SPDシリコンポイント検出器 – XRD&XRFを1つの便利なパッケージに

  • エネルギー弁別シングルチャンネル固体検出器
  • 蛍光の強いサンプル(FeとCo)に推奨
  • 回折ビームモノクロメータの必要性を排除
  • Kβ抑制能力
  • Kα1、2またはKβを使用した粉末パターンの収集
  • XRFスペクトルを使用してサンプルの化学的同定を支援し、検索一致の結果を向上させる

残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置

 

正確性

 粉末パターンのデータ収集と分析の両方のための充実したX線回折ソフトウェアパッケージは、定性的および定量的分析のためのソフトウェアです。

XRDWINのユニークな機能は、

  • 機器のウォームアップおよび制御
  • セグメントおよびバッチモードの収集を含む柔軟なデータ収集オプション
  • 圧力および温度環境セル制御
  • ピーク検索
  • ピークを含むプロファイル分析
  • 微結晶のサイズとひずみ

 

  • 結晶度
  • 強度比法
  • スパイクメソッド
  • リートベルトの洗練
  • ICDD PDFデータベースとCODデータベースを検索と照合
  • MDI Jadeインターフェース

残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置

残留応力測定, 残留オーステナイト, ラウエ, 卓上X線回折, X線管球, 電解研磨装置

利便性

 AXRD卓上型には、使いやすく便利な機能が幾つもあります。傾斜したX線管球は粉末がこぼれるのを防ぎます。
統合された水冷はAXRDにすべて統合されているタンク、ポンプおよび熱交換器を含み、外部チラーなしで市場で唯一の600ワットシステムとなっています。
すべてのユニットには、ユーザーの安全のために安全警告灯(X線オン、シャッター開、ステータスランプ)があります。
速度または強度を最適化するために、発散、散乱防止、ソーラーおよび受光スリットのための柔軟なオプションがあります。
25 mmラウンド(浅いおよび深いキャビティ)、Siゼロバックグラウンドプレート、キャビティ付きSiゼロバックグラウンドプレート、および空気に敏感なサンプルホルダーなど、プロジェクトのニーズに合わせて複数のサンプルホルダーを利用できます。

アクセサリ

 AXRDベンチトップにはさまざまなアクセサリーがあります。 優先配向をもつ試料の粒子統計を改善するための速度可変機能付き回転試料台、自動6ポジションサンプルチェンジャーがAXRDの無人操作を可能にします。また、このチェンジャーの各位置には内蔵の回転ステージが付いています。 温度、湿度、圧力のための環境セル 移動性を必要とする顧客のための携帯用ワークステーションがあります。 ワークステーションには、アクセサリーの収納があり、キーボード、マウス、モニターマウント、ホイールがついており移動も簡単です。

アプリケーション

お気軽にお問い合わせください。0587-81-6531営業時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら