会社案内

1967年の創業以来、プロトマニュファクチュアリングは材料の特性評価のための測定機器の開発に携わってきました。1980年代後半以降、X線回折(XRD)を用いた各種システムの販売、測定サービスに特化。以降30年以上に亘り、世界各地のお客様から多くのご支持を頂いてきました。プロトマニュファクチュアリングは世界最先端の技術の開発・改善を目指し、各分野のエキスパートが日々研鑽を積み重ねています。

 

残留応力&残留オーステナイト

プロトは、お客様に最適な残留応力測定を行っていただけるよう、多種多様なシステムをご用意しています。

高速測定が可能なLXRD据置型タイプ、ユーザビリティ―性の高いiXRD可搬型タイプ、世界最小ゴニオメーター搭載mXRD

超小型タイプ。残留応力のエキスパートであるプロトのスタッフがお客様に最適なシステムをご提案します。

 

粉末回折

プロトAXRD卓上型粉末回折システムにより、低コストでの材料評価が可能になりました。世界最高レベルの測定精度を誇るAXRDは相識別、定量分析、あるいは構造解析等、あらゆる測定条件に対応。コンパクトな設計がメンテナンスを容易にし、長期間に亘って、お客様に便利さと高い信頼性を提供します。

 

ラウエ単結晶オリエンテーション

プロトの高性能ラウエ(LAUE)技術を用いれば、わずか数秒程度の時間で単結晶オリエンテーションを再現できます。ラウエはタービン類(ニッケル基合金)の単結晶オリエンテーション評価時に最適なシステムです。

高負荷がかかる24時間稼働にも対応。ユーザビリティ―性向上のため、簡単にメンテナンスできるよう設計されており、長期に亘り安心してご利用いただけます。

 

X線管球

標準規格タイプからカスタムタイプまで、プロトは幅広いX線管球の選択肢をご用意しています。

XRDはもちろん、XRFやイメージングプレートに用いるX線管球等のカスタム設計を行うことも可能です。

 

測定サービス

高度なスキルと知識をもった当社のエキスパートがお客様のご要望にお応えします。北米では、20台以上の専用のX線回折システムを所有しており、他社には出来ない測定条件にも対応可能です。

 

 

残留応力測定システム   •  粉末回折システム   •  ラウエシステム  • X線管球

© 2010 プロトマニュファクチュアリング inc.